保存状態をよくする

保存状態の良し悪しが、カメラの査定額に大きな影響をおよぼします。当然ではありますが、保存状態が良好なほど査定額は高くなり、保存状態が悪いほど査定額は安くなります。ただ、保存状態が良好なカメラというのはどういうもののことを指すのか、この点が気になる人もいるでしょう。

まずわかりやすいのが、傷やへこみの有無です。こうした問題は数が多いほど査定額のマイナスにつながってしまいます。また、保存状態には見た目だけが含まれているわけではありません。正常に動作するかどうかまでしっかりとチェックされることになります。問題なく動作することが確認されれば、査定額に響くことはありません。

使用頻度が高い人ほど保存状態は悪くなりやすいのがやっかいなところではありますが、日ごろからどこかにカメラをぶつけたり落としたりしないようにすることで、傷やへこみの発生を防ぐことが可能です。また、カメラを使い終わったあとにはレンズへのホコリの侵入を防ぐために徹底して除去しておくことや、カメラは湿気に弱いため、湿度の低い環境で保管しておくことが大切です。ホコリの除去にはカメラ専用のブロアーを、保管には密閉容器に乾燥剤を入れたり、専用のケースに入れたりしておくと保存状態が悪化しにくくなります。

付属品を一緒に売る

付属品が揃っているかどうかによって、カメラの査定額に差が出ます。製品の箱、マニュアル、保証書、電池、充電器といった購入時の付属品はすべてきれいな状態で保管しておいて、査定時に提出しましょう。全部付属品があると査定額アップにつながりますし、逆に何もないような場合には査定額はダウンしてしまいます。充電器一つ揃っていないだけで、数千円の買取金額がマイナスされてしまうなど、付属品がないことは大きな痛手となってしまいます。

また、レンズを一緒に買取に出すことも、買取価格を高くすることにつながります。製造年が古いレンズでも、ボディに比べると買取価格は下がりにくくなっています。ただ、これはあくまでも保存状態が良好な場合です。ボディとは違い、レンズにはどのような査定額のポイントがあるのでしょうか。ボディと一緒に売ることを検討している人であればとくに気になる問題でしょう。

レンズは腐食による濁り、ホコリやかびの付着が確認された場合、撮影時に悪影響をおよぼしてしまうことなどを理由に、査定額がマイナスされてしまいます。なお、これはボディにもあてはまることなのですが、製品の定価が高額であり、性能面で優れているものの場合には、ある程度状態が悪化していたとしても、査定額はマイナスになるもののそれなりの金額が提示されることが少なくありません。

早めに売る

カメラを購入する時点で頭に入れておくことが大切なのが、いつ買取に出すのかというタイミングです。カメラは基本的に、購入後の時間が経過しているほど買取価格はダウンしてしまいます。製造年がいまの年に近いほど、買取価格は高くなります。

また、同一のメーカーのカメラで次のモデルが発売されるまでに売ってしまうことも大切です。製造年がいまの年に近いということとも関係がありますが、年数が経過すると新しいモデルが発売されることが多いです。新しいモデルに比べて古いモデルのほうが買取価格は安くなってしまうため、新モデルの発売開始前に買取に出すのが得策といえるでしょう。最新のモデルと何世代か前の機種では、数十万円もの査定額の差が出てしまうことも珍しくありません。

カメラは使用感がないほど買取価格はアップすることが多いのですが、使用していないから状態がよいと思ってしまったままにすることは、別の意味でもよくありません。カメラに限った話ではありませんが、使用していない状態でも経年劣化は起こりますし、最悪の場合は壊れてしまうことがあり、査定額ダウンの原因になります。この点でも不要になったカメラはしまっておく方法を選択するより、なるべく早く買取に出したほうがいいのです。

買取価格の比較

使用しなくなったカメラがいくらで売れるのかを知るには、買取店の査定を受ける必要があります。適当に近くの買取店に行ってそのまま売ってしまう人がいますが、このような売却のしかたはあまりおすすめしません。査定はどの買取店で受けても提示される買取金額は一緒というわけではなく、同じカメラでも買取店によって査定額に差が生じます。少しでも高く買い取ってほしいと思っている人は、高額査定をしてくれるカメラの買取店を見つける必要があります。ただ、何軒も買取店をはしごして査定を受けるというのは時間と手間、交通費がかかってしまいます。

こうした問題を回避しつつ高額査定の買取店を探すには、インターネットを活用しましょう。いまは多くの買取点がオンラインショップをかまえており、査定依頼を受け付けています。店頭買取以外にも宅配買取や出張買取に応じてくれる買取店も多いです。なお、送料や出張料、査定料が無料なところも多いです。

オンラインショップがある買取店では、オンライン査定を行なっていることもよくあります。機種など必要な情報を専用フォームに入力、送信するなどショップによって査定を受ける方法には違いがありますが、概算の買取金額がすぐわかるようになっています。複数のショップの買取金額を調べてみることにより、高く買い取ってくれそうなところを簡単に見つけることが可能です。なお、査定額は買取店ごとに差があるということ以外に、別の要素によっても変わってきます。このあたりのことは別項にまとめていますので、参考情報としてお役立ていただければ幸いです。